CUEL

ABOUT CUEL キュールについて

CUEL

料理でパーティーをデザインするユニークなケータリング会社。
東京を中心にショップのオープニング、新商品の発表会など流行最先端のスタイリッシュなパーティーのケータリングを行う。また地方との交流会ケータリングも行う。
キュールとはCUE! 合図から。CUE!の合図で世の中にパーティーを発信したいという思いでつけられた名まえ。

その他の業務

メーカー、飲食店のメニュー開発、商品のコラボレーション/料理撮影、スタイリング、スクール運営、出張講師

1981年キュール発足
2002年有限会社キュール開業

スタッフ

hagiwara代表: ハギワラ トシコ

1955年 東京生まれ
1977年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業日本橋三越にて寝装品の販売、インテリアスタイリストを経て
1981年 「キュ−ル」を結成、ケ−タリングの仕事を始める。
1991年 有限会社プレイツ監査役に。「キュール」を同社にて展開。
2002年 退社。
2002年 有限会社キュ−ルを設立。代表取締役に。特定非営利活動法人フードデザイナーズネットワークの理事でもある。

広告出版媒体で、イラストレーションの仕事も行う。大学を卒業する時から何か人のやっていないことを始めてみたくてしかたなかった。生来わがままで既製品に飽き足らず、子どもの頃からオ−ダ−メードに興味を持ち、寝装品のオ−ダ−メ−ドという考えを試しながら、同級生たちと自然な成りゆきでパ−ティ−のオ−ダ−メ−ドを承るユニットCUELキュールを結成した。パ−ティ−に活かすだけでなく、料理というモノ作りにおいても、料理の味の構成にも専門に学んだ工芸工業デザインを活かしている。
ハギワラ トシコ著書

「ワンダフル・パ−ティ−ズ」マガジンハウス刊/「チャ−ミングなおやつ」ソニ−マガジンズ刊/「フ−ド・コ−ディネ−タ−になりたい!」同文書院刊/「ハギワラトシコのヒ−リング・クッキング」文化出版局刊/「ハギワラトシコの私のデリカテッセン」雄鶏社刊

キュール著書

「cookie BAR の本」雄鶏社刊/「映画を食卓に連れて帰ろう」同文書院刊/「東京エスニック料理読本」冬樹社刊

共著

「おもしろいよ、アジアの調味料は」マガジンハウス刊/「勝手におやつ」文化出版局刊/「ライスラバ−ズクッキング お米の本」マガジンハウス刊/「One Cup of Wine」雄鶏社刊 など

会社概要

会社名 有限会社キュ−ル
所在地 〒164-0003 東京都中野区東中野3-16-14
設立 2002年9月23日設立
資本金 3,000,000円
代表 ハギワラトシコ
取引銀行 みずほ銀行/東京信用金庫