CUEL

WORK アルバムとコラム

新刊本「シネマ&フード」映画を食卓に連れて帰ろう KADOKAWA

シネマライズのパンフレットに連載された料理ページ。映画からイメージされる料理の本。たとえば、映画アメリを見た後にフランスの少女気分を引きずってカフェにいたいような、映画の余韻を引きずって生活を少しだけ積極的に楽しむことができるようにという思いで料理した。2020/3/26発刊

これはポンヌフの恋人から作ったイメージの料理。まるで橋の下に落ちていそうな??おいしいシチュー

表紙はドッグショウというなかなかオブビートな映画からのイメージ。わんわん物語を彷彿させるようだけど、なんとなくわんわん人間に似合いそうな!